S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社(以下「当社」)の「お客様プライバシー情報取り扱い方針」

S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社の「お客様プライバシー情報取り扱い方針」(以下「本方針」)は、日本の個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」)に従い、お客様とのお取引に際して、最高レベルの誠実さを兼ね備えた最高品質の商品・サービスを提供する、という当社の堅い決意の上に発展してきました。この方針は、当社がお客様及び将来のお客様に関する情報をどのように収集、保管、利用するかの指針であり、新しい技術、商習慣、お客様のニーズの変化に応じて定期的に見直されていきます。お客様のプライバシーは当社にとって重要です。従って、当社はお客様のプライバシーに関する懸念を真摯に受け止め、その保護のため、あらゆる合理的な努力をいたします。当社は、本方針ならびに個人情報保護法及びその関連法令を遵守いたします。

1. 当社が取得する個人情報について

当社は、主に当社のウェブサイト(例えば、standardandpoors.comstandardandpoors.co.jp)を通じ、セミナー、会議もしくは講演会において、又は電話会議や調査の過程で、お客様の名前、役職、所属組織、住所、電話番号、ファックスナンバー、Eメールアドレスなどの個人情報を取得いたします。

2. 利用目的

当社は、取得した個人情報を、信用格付け及びその関連業務を行う上で以下の目的で利用し、その他の目的では利用しません。

  • お客様と取引を行い、口座を維持し、お客様からのお問い合わせに対応するため。
  • 信用格付け業務に関わる関係者への連絡等を行うため。
  • 市場調査実施のため。
  • 信用格付分析リポートその他の情報をメール配信その他の方法により提供するため。
  • 当社及び関係会社(下記をご参照下さい。)の商品及びサービスの各種マーケティング活動及びセミナー・電話会議や講演会等の案内。
  • 当社の適切な業務の遂行に必要な範囲内で、第三者に提供するため。
  • 関連会社を含む第三者から個人情報の取扱いを委託された場合等、当該委託業務を適切に遂行するため。
  • その他当社の業務を適切かつ円滑に遂行するため。

3.共同利用

当社は、個人情報をhttp://www.standardandpoors.com/en_US/web/guest/regulatory/form-nrsroにてご覧いただける米国格付機関改革法に基づくFORM NRSROの Exhibit 4に記載された当社の関連会社と、これらの会社がお客様に商品やサービスの情報を提供し、様々なマーケット調査を実施し、又はお客様とご連絡をとるために、共同利用することがあります。

共同して利用される情報の項目は、以下の通りです。

住所・氏名・所属会社名・部署名・役職名・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス・当社グループとの取引情報、人事異動・転職歴、当社との面接歴、興味ある分野等

共同利用者に関してのご質問等は、下記受付窓口へ電子メールにてご連絡ください。

コンプライアンス部 住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル28階 電話:  03-4550-8000 (代表)

当社は、第2項に規定する目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を、委託することがあります。当社は、委託先に対し適切な監督を行います。

また、当社は以下の場合その他個人情報保護法及び関連法令により許容される場合には、個人情報を第三者に提供する場合があります。

  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
  • お客様の同意がある場合
  • 法令等により要求される場合

4.利用及び第三者提供の停止のお申し出方法等

以下の項目について、下部にある受付窓口宛にEメールもしくは郵便にてご連絡ください。お客様の要求があり次第、当社は、お客様にご連絡することを停止致します。

私は、当該Eメールアカウントの使用権限者であり、貴社から以下の方法による営業目的の連絡を受けることを希望しません。

郵便 ____________ 電話 ____________ ファックス ____________ Eメール ____________ ____________私は、どのような方法であれ、貴社から営業目的の連絡を受けることを希望しません。

お客様の個人情報は米国あるいは日本にある安全なデータベースに蓄積され、アクセスは、権限を与えられた者のみに制限されています。個人情報保護法第24条第2項、第25条第1項、第26条第1項又は第27条第1項若しくは第2項に基づく、お客様からの利用目的の通知、内容の訂正、追加若しくは削除、利用の停止若しくは消去、第三者への提供の停止、又は個人情報の取扱いに関する質問若しくは苦情等ございましたら、以下にご連絡下さい。

コンプライアンス部 住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル28階 電話:  03-4550-8000 (代表)Eメール: JapanCompliance@spglobal.com

お申し出は、住所・氏名・所属会社名・部署名・役職名・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス及び対象となる個人情報を特定した上でお願いいたします。また、パスポートや免許証等のIDのご用意をお願いいたします。ご要望等があった場合には、お客様と合意する方法により迅速に対応させていただきます。当社は、お客様のお申し出に対して、適切迅速に対応するよう努力いたします。

なお、法令に違反する場合や当社の事業に重大な悪影響が及ぶ場合等、ご要望に沿えない場合がありますことをご了承下さい。また、当社自身が所有するデータベース又は第三者からラインセンスを得ているデータベースのセキュリティー、完全性又はプライバシーを傷つけることになる変更等についても同様です。対応の如何に拘わらず、当社がとった対応については、お客様にお知らせいたします。

S&Pグローバルグループである当社は、S&Pグローバルが規定するプライバシー方針も遵守しております。当プライバシー方針についてさらに詳しくお知りになりたい場合には、Customer Privacy Policyを御参照ください。なお、本方針とカスタマー・プライバシー・ポリシーが矛盾する場合には、本方針が優先いたします。

5.インターネットプロトコル(IP)ログ

お客様が当社のウェブサイトにアクセスされると、当社のサーバーが認識するお客様のIPアドレスが自動的に記録されます。当社では、当社のウェブサイトおよびサービスの利用状況についてのモニタリングのため、ログデータを使用します。ただし、利用規約に違反する場合を除き、お客様個人を識別できる情報とIPアドレスとを関連付けることはありません。

6. クッキーの利用について

当社はクッキーを利用し、お客様のウェブサイトの利用履歴に関する情報を取得いたします。お客様が当社のウェブサイトをご利用になる場合、当社または当社が利用する他のサービス提供会社がクッキー(又はその他の個人情報を収集しない匿名の追跡テクノロジー)を利用することがあります。「クッキー」とは、お客様のコンピュータ又はその他のデバイスに保存される小型のテキスト・ファイルで、当社ウェブサイトの機能向上に役立ちます。当社は、当社のウェブサイト上において、以下のタイプのクッキーを利用しています。

「Strictly necessary」クッキー。このクッキーは、お客様にウェブサイトをご利用いただき、当社が一定のサービスを提供する上で必要とされるものです。サービスをご利用いただくためにクッキーが必要となるサービスには、以下のものが含まれます。

  • アカウントへのログイン
  • ご請求
  • ショッピング・バスケット又はオンライン・ストア
  • コメント又はブログ機能

「Performance」又は「Analytics」クッキー。これらのクッキーは、当社ウェブサイトの訪問者がどのように当社ウェブサイトを利用しているかに関しての情報を取得し、当社がウェブサイトを分析し、様々な改善を行うために利用されます。これらのクッキーは、ブラウザを閉じた後でも、お客様のコンピュータに残りますが、個人を特定するために利用されることはありません。

「Functionality」クッキー。このクッキーは、たとえばオンライン・フォームに入力した内容や、以前の注文履歴等、お客様の選択や選好を記録し、お客様が当社ウェブサイトを利用する際にそれぞれのお客様に合わせたサービスを提供するために利用されます。このクッキーは、お客様の他のウェブサイトの閲覧状況を追跡するものではありません。

クッキーを無効又は削除するには、お客様のブラウザの設定を変更する必要があります。ただし、クッキーを無効又は削除した場合、当社ウェブサイト上の一定のサービスを受けることができなくなる場合もありますので、ご注意下さい。クッキーの取り扱いについては、お客様がご利用になっているそれぞれのブラウザのガイダンスに従っていただくか、以下のリンクをご利用ください。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から当社ウェブサイトにアクセスしている場合のクッキーの取り扱いについては、各製造元のガイダンスをご参照ください。

7. 第三者に提供する匿名加工情報に関する事項

当社は匿名加工情報を継続的にグループ会社に提供することを予定しており、当社がグループ会社に提供する匿名加工情報に含まれる「個人に関する情報の項目」及びその「提供の方法」は以下のとおりです。

(1)当社がグループ会社に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目
  • 債務者及び連帯保証人に関する情報(債権者の付した債務者コード、年齢関連情報、性別、住所関連情報、職業関連情報、年収、預金残高等)
  • 対象者を債務者とする債権情報(種類、実行額、融資期間、物件の所在地関連情報、評価額等)
 
(2)匿名加工情報の提供の方法
グループ会社が匿名加工情報を利用できるよう当該グループ会社の担当者のみがアクセスできるサーバーにアップロード又はメールによる送信等による。
【最終更新:2017年8月】