サービサーは資金の分別管理、リポーティングなど、証券化案件においても極めて重要な役割を担っており、有能なサービサーの存在は、投資家の安心感を高めることにもつながります。S&Pグローバル・レーティングでは、不良債権もしくは正常債権の管理・回収を担うサービサーの総合的な能力を取り扱う債権に応じて評価しています。

※サービサー評価は、信用格付業以外の業務であり、信用格付行為に関連する業務としての「関連業務」にあたります。

*変更があった場合のみ更新します。

お問合せ先

営業部
03-4550-8000 (代表)
tokyo_origination@spglobal.com